【テレワーク&在宅勤務】パソコンチェアの座り心地レビュー!

新型コロナウイルスの影響で、主人がテレワーク(在宅勤務)になり、自宅の一室を仕事用として使用する事に!

パソコン自体は会社から貸し出しされるので用意の必要は無く、

●パソコンモニター
●パソコンデスク
●パソコンチェア
●クーラー

を自己負担で用意しました。

今回はその中からパソコンチェア(オフィスチェア)の座り心地などをレビューしたいと思います!

購入したパソコンチェア(オフィスチェア)

パソコンチェアの見た目と購入価格

今回購入したパソコンチェアは、見た目にも重厚感と高級感のある、フェイクレザー調のハイバックチェアです!

楽天市場の「GRAZIA」で購入。
価格は送料込みで「11,940円」でした。
(が、すぐに使える「20%OFFクーポン」が配布されていたので、最終的には-2,388円引き(おっきい!)の円9,552円で購入出来ました!

このパソコンチェアについては、主人の自宅勤務が終了した後は私自身が使用する為、私が今使用しているパソコンチェアと同じ位のグレードの物から選びました。

元々今私が使用しているパソコンチェアが、2015年に楽天で買った物なんですが、今回見てみるとまだ同じチェアが販売されていました!

なので最初は「同じ物を再度購入しても良いか」と思ったんですが、同じ商品なのに2015年購入時から約5,000円も値上がりしている事が判明!!(7,000円 → 12,000円)

2015年から2020年の間に消費税の増税もありましたし、そりゃあ多少の値上げはあってもおかしくないですが、いくらなんでも5,000円は上がり過ぎでは!??
(これまたコロナ需要で皆がパソコンチェアを買い求めてるから値上がりしてたんでしょうか?)

と少し癪(しゃく)に思いw
どうせなら旧パソコンチェアより良い物を買おうと思って選びました。

パソコンチェアの機能とポイント

旧パソコンチェアからの譲れないポイントが

●ハイバック
●高さ調節機能
●座り心地

の3点です。

ポイント1:ハイバック

「ハイバックチェア」とは、頭を支えることが出来るような「背もたれ」が高い椅子の事です。

旧パソコンチェアの背もたれの高さは「67cm」のハイバックでしたが、新パソコンチェアは「65cm」と2cmだけ低くなりました。

が、疲れた時などに後ろにもたれた際に頭が背もたれにのっかる位の高さはありますので、この程度なら許容範囲です。

ポイント2:高さ調節機能

旧パソコンチェア、新パソコンチェア共に、座った状態で座席下のレバーで椅子の高さ調整が出来ます。

一度机と丁度良い高さに合わせたら、そう頻繁に高さを変える事は無いので、そう拘る機能でも無いですが、

旧チェアにあった機能なのに新チェアに無いのはこれまた少し癪(しゃく)なのでw 付いてて良かったです。

ポイント3:座り心地(体への負担軽減)

旧パソコンチェアは、

●1日中座っていても疲れにくい、座り心地を追求
●頭を支える立体クッション
●人体の構造に合わせて設計された3D構造の背もたれが背中から腰にピッタリフィットして腰を最適な位置へサポート、理想の姿勢へ
●厚さ12cmのクッション座面
●リフレッシュ効果抜群のロッキング機能付き

という点がポイントでしたが、

新パソコンチェアは、

●座り心地を追求 ※同じ感じ
●首から頭を支えるモチモチヘッドレスト ※ちょっとグレードアップ?
●人体の構造に合わせてフィットする立体構造背もたれ&座面が最適ポジションをサポート、理想の姿勢へ ※同じ感じ
●お尻をホールドする厚さ11cmのクッション座面 1cm減った
●低反発素材を使用した包み込まれるような座面 NEW!
●跳ね上げ式アームレスト NEW!

という事で、ほぼほぼ同じ機能でありながら、座り心地などがグレードアップ!
(ロッキング機能は無くなりましたが、別に要らないw)

新パソコンチェアで一番のポイントは「跳ね上げ式アームレスト」です!!

というのも、旧パソコンチェアは離席する際やデスクを使用しない時、アームレストがつっかえて机に中に入れる事が出来ず、実はそれが地味に邪魔だったのです…。

なので、新パソコンチェアは「アームレストを上に跳ね上げて机の中に入れられる」というのが、私的には一番ポイントが高かったです。(機能はほぼほぼ同じなので)

パソコンチェアの使用感・レビュー

新パソコンチェアは旧パソコンチェアに比べて、座り心地が格段に良くなりました!

継続して使用しているので、座り心地の劣化に気付いていませんでしたが、旧パソコンチェアのクッションは今やペラッペラ!(ペッタンコ)

それが新チェアは座った瞬間に「パフッ」と音が鳴って、瞬時にお尻が包み込まれるクッション性があります!

(これは「低反発素材」の賜物なのか、旧パソコンチェアも新品ならもっと柔らかいのかは、旧チェアを購入して5年も経った今となってはわかりませんが…)

新パソコンチェアは座面の前方が少し出っ張っており(段差が在る)、

その段差がお尻を包み込み、ズレを防いで最適なポジションを維持するという事ですが、まさしく「包み込まれている」感じで、良い座り心地です!

新パソコンチェアは背もたれも立体的な仕様になっており、これもウリ通り、背もたれに背中をつけた際に背中にフィットするようになっています。

アームレストのクッションも旧パソコンチェアに比べて厚みがあります。
(これも経年劣化で旧パソコンチェアのがヘタってしまっただけなのかは不明)

こんなに座り心地が変わるのなら、正直もっと早くに買い替えていても良かったかも…。

というのも、旧パソコンチェアは長時間座っているとお尻が痛くなって来ていました。

後、これは私の座り方がおかしいんですけどw、私は座面に足を上げて「体育座り」のように座る頻度が非常に高いんですが、

(漫画「デスノート」の登場人物「L」がその座り方をするので、私はそれを「L座り」と名付けてるんですがw)

その「座面で体育座り」をする際に、左太ももの体重が左アームレストにかかるので、その部分の足も痛くなっていました。(アームレストにクッション性が無いので)

しかし新パソコンチェアではアームレストのクッション性もアップしているので、今後「L座り」をしても太ももが痛くなる事もなさそうです。

旧パソコンチェアは5年使用していましたが、しばらく前からシートの合皮がポロポロと剥がれ落ちて来るのがとても不快だったので、

今回良いパソコンチェアが買えた事で、「こんなに色々良いならもうちょっと早くに買い替えておけば良かったなぁ…」と思いました。
(貧乏性なので、「まだ座れるし…」と思って使用し続けていました…。)

主人のテレワーク(自宅勤務)が終了するのがいつになるのかはわかりませんが、それまではまだ旧パソコンチェアで我慢し、新チェアに座れる日を楽しみに待ちたいと思いますw

以上、テレワーク&在宅勤務の為に購入したパソコンチェアの座り心地レビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です